メガボーマンダ

f:id:reject0227ryo:20170604084809j:plain


メガボーマンダ

腕白Hbsベース  201-170-179-○-111-156

捨て身タックル

身代わり

羽休め

竜の舞


調整ライン

A166ランドロスの岩石封じを身代わりが75%耐え

A122テッカグヤのヘビーボンバーを44%耐え

B4振りガブをA+1捨て身タックルで乱数87%で1発

Sをテンプレ陽気グライ+1



私の嫌いなAに振らない耐久マンダ


地面でマンダにストップをかけてくる相手がうざったいのと威嚇前提の調整は生きる機会が乏しいので腕白ベース


テッカグヤの調整も載せてるがこいつと対面する機会が多いからであって基本的にマンダで見ようとはしてはいけない



<余談>



マンダだけに言えることではないが能力上昇+身代わり+再生のようなハメ性能の高い型、ポケモンは実際そこまでの性能はなくとも相手を支配してる感覚から陶酔しやすくそのポケモンを過剰に評価していると自分や他人のブログを見て思う


これが甘い罠でポケモンの性能を正しく評価できないというのは汎用性のある個体を作れない、作る確率が極めて低い、と繋がるから


ボーマンダはそもそも数値がおかしいので妙な調整でも働くが、未開拓なポケモンが世に出た時、それが本当に強いのか、製作者の贔屓が入り混じってるのか、見極められるようになりたい