ルカリオwith脱出○○【クソ記事】


とりあえず先に読んでほしいものを


参考元

http://micchi14226.blog.fc2.com/blog-entry-134.html




6世代で一番好きなルカリオ入り


この記事をきっかけに軸にするポケモンが形だけ入っているのか、うまく機能しているか自分の中で見極められるようになった…気がする


理由はよく考えなくてもメガルカリオというポケモンの短所で分かると思う


この構築を真似てみて、ルカリオを天候エースの様に扱うのは斬新でこのポケモンに合っていると感じた


というわけで当時改悪した並びを



メガルカリオ

陽気AS  145-197-111-○-90-180

飛び膝蹴り

アイアンテール

神速

身代わり


ゲンガー@脱出ボタン

臆病hbSベース  159-○-95-151-96-170

シャドーボール

凍える風

挑発

道連れ


ワルビアル@スカーフ

意地AS  171-185-100-○-90-144

地震

はたき落す

ストーンエッジ

追い打ち


基本選出はこれ


裏はマリジャロヒトム


改悪で意識したのは

・相手のゲンガーを逃さない(スタンの追い打ち枠

モロバレルの代わりとなる脱出持ち(ワルビルカリオの補完

ルカリオの選出率を落とさない


ルカリオを無理矢理サイクルに組み込み上から圧力をかけ、偶発的な不利対面は身代わりや道連れ、S操作で誤魔化すパーティ


陽気マンダなどの特定のポケモンはガン切りして自分の中のルカリオ入りではハイリスクハイリターンの完成系だった







自分が目指す構築の指針になればと思って6世代の頃の構築を出した


強くなりたいというのはあるがそれは酷く曖昧なものでレート1位や2200を5期連続のような具体的な目標より納得する形を作るというのに比重を置いている


なのでこのブログを読んで強くなるために少しでも腑に落ちない点があったなら雑魚は寝とけと閉じていただければと思う






最近ポケモンやれてないんでクソ記事増えてます…すんません